無線LANがつながりにくいときにはコレを使おう

てくの侍です。

拙者、今はマンションに住んでいます。

リビングの端っこにルーターがあって、ノートパソコンをリビングで使っているのですが、別の部屋に持ち運んで使ってもいます。

リビングから一番離れた部屋で使うときに、建物が鉄筋コンクリート製で電波が届きにくいのか、接続がブチブチ切れてイラッとすることがありました。

そんな時に見つけたのがこれ。

I-O DATA Wi-Fi 無線LAN中継機 コンセントタイプ WN-G300EXP

無線LAN中継機です。

無線LANの電波を中継して電波の届くエリアを拡大してくれます。

設定方法もすごく簡単です。

WPSに対応しているので、無線ルーターのWPSボタンと本機のWPSボタンを押して、しばらく待っていれば勝手につながりますw。

SSIDも親機の設定を引き継いでくれるので、ノートパソコンでは何も設定する必要はありません。

実際に使っているところの写真です。

この機種はサイズもすごく小さくて、隣のコンセントを塞がないのがGOODですね。
他にも同様の製品がありましたが、隣のコンセントが使えるというのが気に入ってこれにしました。

青いランプは、接続中を示しています。

もちろん、ノートパソコンだけでなく、iPhone などスマホや PSVita などのゲーム機も接続できます。

なんか、最近、無線LANが遅いとかすぐ切れるとか感じている方は、試してみる価値大アリだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク